資金管理法

会社員の給料越え!? FXで「資金100万円を運用したら」いくら稼げる?

会社員の給料越え!? FXで「資金100万円を運用したら」いくら稼げる?

FXで稼げるようになって、お金が貯まったら運用するべき資金のひとつが「100万円」です。レバレッジを掛けると、会社員の給料と同等や、それ以上の額を得られます。

では資金100万円があれば、「どれくらいの通貨単位で取引ができるか」「月にだいたいどれくらいの額を目指せるか」を、私の経験を元にご紹介しますね。

FXを「100万円から始めたら」いくら稼げる?

資金100万円から始める場合は、

  • 国内口座であれば10万通貨前後
  • 海外口座であれば50万通貨前後

のトレードが目安になります。

10万通貨は約1,000万円50万通貨は約5,000万円の取引です。国内と海外ではレバレッジの違いにより、必要な証拠金に差が出て資金量も変わるので見ていきましょう。

資金100万円なら「国内口座は10万通貨」「海外口座は50万通貨」がベスト

FXにはレバレッジがあるので資金は1,000万円や5,000万円といった高額なお金を用意する必要はなく、為替レートによって異なりますが、1ドル100円だと

10万通貨の場合

  • 国内口座のレバレッジ25倍であれば400,000円
  • 海外口座のレバレッジ400倍であれば25,000円

50万通貨の場合

  • 国内口座のレバレッジ25倍であれば2,000,000円
  • 海外口座のレバレッジ400倍であれば125,000円

の証拠金が必要になります。

ただ、あくまでも上記は口座に入れないといけない最低限の金額で、含み損となったらすぐにストップロスとなるので、実際にはもっと多くのお金を入れないといけません。

それを考慮して、ある程度は資金量にゆとりを持ってトレードすることを考えると、資金100万円では、 国内口座は10万通貨前後海外口座は50万円通貨前後がいいと思います。

「10万通貨」と「50万通貨」の儲けはどれくらい?

1万通貨と5万通貨ですと、だいたい儲けはどれくらいになるか、以下に表記しました。

10万通貨の場合

  • 1pipsで1,000円
  • 10pipsで10,000円
  • 100pipsで100,000円

50万通貨の場合

  • 1pipsで5000円
  • 10pipsで50,000円
  • 100pipsで500,000円

月間で考えると、無理なく取れるのはおおよそ100〜200pipsですので、

  • 10万通貨であれば、月100,000円〜200,000円の利益
  • 50万通貨であれば、月500,000円〜1,000,000円の利益

になります。

10万通貨であれば一般的にパートや会社員で稼ぐ額と同等程度になり、50万通貨ですと大きな金額を稼ぎたい方や専業トレーダーに向いた通貨単位ですね😊

 

まとめ

今回は資金100万円での運用学をお伝えしましたが、いきなり100万円を入金して売買するのは少し危険ですので、

  • 初心者さんがトレードの練習をする時は1万円
  • 練習が終わり実資金トレードを開始をする時は10万円
  • 資金が貯まっていきもう一段階上のトレードをしたい時は100万円

といった具合に段階的に上げるのが理想です。

ぜひ資金100万円での運用をひとつの目標としてトライしてみてくださいね♪

 icon-heart 合わせて読みたい → 全ての時間足で根拠を揃える!「マルチタイムフレーム分析」を活かした手法

メッセージ

私が初心者時から使っている海外口座が『XM』です。下にリンク貼るので「どこの証券会社を選んだらいいだろう」という方は候補のひとつにしてみてくださいね☺

\XMの口座開設申し込みはこちら/

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5