FX基礎知識

知らないとトレードできない!「エントリー・利確・損切り」の意味

知らないとトレードできない!「エントリー・利確・損切り」の意味

FXを始めようとした時に、まず出てくる用語が「エントリー・利確・損切り」です。

投資初心者の方にとっては、未知なる言葉ですが、今後トレードの勉強をしていく上で、これらの言葉を知らなければ内容も理解できなくなるので、覚えていきましょう!

「エントリー・利確・損切り」の意味

FXでトレードをする時には、通貨を「売買」して、取引が成功して「お金になるか」、取引が失敗して「お金を失うか」といった、三つの流れがありますよね。

“エントリー”は売買する行動、“利確・損切り”はトレードの結果に関わるものです😊

エントリー

知らないとトレードできない!「エントリー・利確・損切り」の意味

エントリーというのは、新規のポジションを持つことです。

FXでは、“買い”と“売り”のふたつの売買があるので、どちらの方向へエントリーをしたのか説明をしやすくするために、

  • チャートが上に行くことを狙って売買をしたら「買いエントリー」
  • チャートが下に行くことを狙って売買をしたら「売りエントリー」

と言うこともあります。

利確

知らないとトレードできない!「エントリー・利確・損切り」の意味

利確は、“利益確定”の略で、予想通りに価格が動いた際に利益となっているポジションを決済することです。トレーダーにとっては嬉しいものです(*≧∀≦*)

100円の時に買いエントリーしている場合は、上に行ったらプラスとなるので、101円になった時に利確をして、1円の利益になりました。

100円の時に売りエントリーしている場合は、下に行ったらプラスとなるので、99円になった時に利確をして、1円の利益になりました。

これが利確の使い方です♪

損切り

知らないとトレードできない!「エントリー・利確・損切り」の意味

損切りは、予想通りに価格が動かなった際に損失となっているポジションを決済することです。トレーダーにとっては悲しいものです( ;   ; )

100円の時に買いエントリーしている場合は、下に行ったらマイナスとなるので、99円になった時に損切りをして、1円の損失になりました。

100円の時に売りエントリーしている場合は、上に行ったらマイナスとなるので、99円になった時に損切りをして、1円の利益になりました。

これが損切りの使い方です♪

 

まとめ

“エントリー・利確・損切り”は、トレードに直接関わる部分で、用語の意味が分からないと、自分の取引もできなくなりますし、手法の解説を聞いても理解できなくなります。

最初はちんぷんかんぷんになると思いますが、いろいろな場面で見ていくうちに理解していきますので、どういった意味かだけでもぜひ覚えておきましょう☺

 icon-heart 合わせて読みたい → トレンドが出てても注意!「キリ番」の前後では止められやすい

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2021 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5