FX基礎知識

1,000通貨の証拠金はいくら必要?1pips取ればいくらの利益になる?

1,000通貨の証拠金はいくら必要? 1pips取ればいくらの利益になる?

FXを始めた際に、「少額資金で運用しよう」とオススメされるのが“1.000通貨”です。

しかし、初心者の方にとって、この1,000通貨いくらのことなのか、1pipsを失ったり得たりしたらいくら程度のお金になるのか、最初はなかなかわかりませんよね。

1,000通貨とは

「1,000通貨はいくらか」といっても、実は一概には決まっておらず「選んだ通貨ペア」と「その通貨ペアとの為替レート」により変わります。

たとえば、ひとえに「1,000通貨」といっても、

  • ドル円であれば、1ドル=100円としたら1,000通貨=10万円
  • ユーロ円であれば、1ユーロ=130円としたら1,000通貨=13万円
  • ポンド円であれば、1ポンド=150円としたら1,000通貨=15万円

と、どの通貨で取引するか&その通貨とのレートにより異なるんですね。

上記はわかりやすくキリ番にしましたが、実際の為替相場はそう単純ではないので、「1ドル=124.488円だと1,000通貨は12万4千488円」など、端数が細かくなりやすいです。

いっちゃん
ただ緻密に見ると疲れてしまうので、多少の差はあれど「1,000通貨=約10万円」と覚えましょう😊✨

1,000通貨の証拠金はいくら?

1,000通貨の価値は通貨ペアその通貨の為替レートで変わりますので、1,000通貨を取引する際の証拠金も「トレードに選ぶ通貨の価格」により変わってきます。

ただ1,000通貨を取引する際の計算方法は、以下のように単純です。

国内口座のレバレッジ25倍

  • 1ドル=100円では、10万円÷25=「4,000円」
  • 1ユーロ=130円では、13万円÷25=「5,200円」
  • 1ポンド=150円では、15万円÷25=「6,000円」

海外口座のレバレッジ400倍

  • 1ドル=100円では、10万円÷400=250円
  • 1ユーロ=130円では、13万円÷400=「325円」
  • 1ポンド=150円では、15万円÷400=「375円」

の証拠金があれば取引可能です。

いっちゃん
ただ上記はあくまでも最低限必要な資金で、もしも予想に反して含み損となった場合は一瞬でロスカットされてしまいます😢

余裕をもってトレードするためにも、1,000通貨の取引の場合は、国内口座であれば1万円前後海外口座であれば3,000円前後は入金するのがベターです(*^^*)

1pips取ればいくらの損益になる?

では、1,000通貨で1pipsを取るとどうなるでしょうか?

円絡みの通貨(クロス円)であれば為替レートに関係なく「1pips=10円」です。

ドルストレートの通貨の場合は、ドル円のレートによって1pipsの価値が変動するので、

  • ドル円が80円であれば「1pips=8円」
  • ドル円が120円であれば「1pips=12円」

といった具合に変わります。

いっちゃん
同じ1,000万通貨で同じ20pips取っても、通貨ペアによって値段が違うのはこのためなんですね💡

 

まとめ

初心者さんの頃に運用することが多い1,000通貨は、約10万円での運用となります。

利益となっても損失となっても数十円、数百円といったもので、大きな金額にはならないのでトレードの練習にはもってこいですので、1,000通貨を覚えて使いこなしましょう♪

 icon-heart 合わせて読みたい → 上位足に乗ろう!「1時間足をメイン」にしたデイトレード手法

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5