FX基礎知識

1万通貨の証拠金はいくら必要? 1pips取ればいくらの損益になる?

1万通貨の証拠金はいくら必要? 1pips取ればいくらの損益になる?

FXをしていると必ず出てくるのが「1万通貨」という言葉ですよね。私は勉強を始めた時には文字通りに受け取り「1万通貨って1万円のことかな…」と思っていました🙄💦笑

通貨単位を覚えるのは取引をするうえでも大事ですし、FXでレバレッジを使う際の証拠金の計算にも役立つものですので、しっかりとお話していきますね。

1万通貨とは

「1万通貨はいくらですか?」というご質問をよく見かけますが、じつは一概には決まっておらず、「選んだ通貨ペア」と「その通貨ペアとの為替レート」により、変わります。

たとえば、ひとえに「1万通貨」といっても、

 icon-heart ドル円であれば、1ドル=100円としたら1万通貨=100万円

 icon-heart ユーロ円であれば、1ユーロ=130円としたら1万通貨=130万円

 icon-heart ポンド円であれば、1ポンド=150円としたら1万通貨=150万円

と、どの通貨で取引するか&その通貨とのレートにより異なるんですね。

今回はわかりやすくキリ番ぴったりでお伝えしましたが、実際の為替相場はそううまくいかないので、「1ドル=124.488円」だと1万通貨は124万4千880円など、端数が細かくなりやすいです。

いろいろと話しましたが、緻密に見ると疲れてしまうので、差はあれど、1万通貨=約100万円前後と覚えて、1000通貨や10万通貨では0が減ったり増えたりすると覚えるだけでいいと思います😊✨

1万通貨の証拠金はいくら?

1万通貨の価値は、通貨ペアやその通貨との為替レートで変わりますので、1万通貨を取引する際の証拠金も取引に選ぶ通貨により変わってきます

たとえば、レバレッジ25倍で1万通貨を取引する際の単純な計算方法は以下の通りで、

 icon-heart 1ドル=100円では、100万円÷25=「40,000円」

 icon-heart 1ユーロ=130円では、130万円÷25=「52,000円」

 icon-heart 1ポンド=150円では、150万円÷25=「60,000円」

の証拠金があれば取引可能です。

対ユーロや対ポンドはどうしても円の価値が安い傾向があるので証拠金は高くなり、逆に対豪ドルや対NZドルでは円の価値が高い傾向があるので証拠金が低くてすみます。

またドルストレートに関しては、計算が少し厄介で…

ユーロドルが1.14000のときにドル円が112円だとしたら、ユーロドルの25倍を算出した後にドル円レートを掛ける計算が必要です。

 icon-heart 1.14000÷25=0.0456

 icon-heart 0.0456×112=5,1072

と、ユーロドルを1万通貨で取引する際の証拠金は「51,072円」になります。

ぜひご自分が利用したい通貨を見て、証拠金を計算してみてくださいね😊🌸

1pips取ればいくらの損益になる?

では、1万通貨で1pipsを取るとどうなるでしょうか?

円絡みの通貨(クロス円)であれば為替レートに関係なく「1pips=100円」となります。

ドルストレートの通貨の場合は、ドル円のレートによって1pipsの価値が変動するので、

  • ドル円が80円であれば「1pips=80円」
  • ドル円が120円であれば「1pips=120円」

といった具合に変わります。

同じ1万通貨で同じ20pips取っても、通貨によって値段が違うのはこのためなんですね💡

 

まとめ

「1万通貨」といっても、このように通貨ペアや為替レートによって異なります。

最初はなかなか頭がこんがらってしまいますが、一度「こういう風に見るんだ」とわかってしまえば、証拠金の計算もpipsの損益もわかりやすくなってくるはずです。

FXでは「◯◯万通貨」という言葉はいろんな場面で使いますので、ぜひ覚えましょう😊

 icon-heart 合わせて読みたい → 10万円&100万円稼ぐには「月にどれくらいのpipsを取るべき?」

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5