簡単には稼げない!「FXのテクニカルで勝つために勉強が必要な理由」

FXでは、テクニカルのほうがファンダメンタルズよりも「すぐにわかりそう」「簡単そう」と好まれがちですが、実際にテクニカルの技術を身につけるのは“かなりの勉強”が必要です。

巷には「手法を解説している商材はいっぱいあるし、その通りにやればいいんでしょ」と思いますが、それは違います。FXは商材や本で知識を得たからといって、すぐに勝てるほど甘い世界ではありません。

今日は、なぜ手法を知っただけでは勝てずに勉強が必要なのかの理由と、FXでテクニカル分析を学ぶための勉強法をお話していきますね😊🌸

 

FXでテクニカル分析の勉強はなぜ必要?

たとえば、テクニカルで有名な手法のひとつが移動平均線での反発です。最も多くの投資家に愛用されている手法と言われており、私も、私の周りのお友達トレーダーさんの多くも使用しています😊🍒

その人気の高さからもわかる通り、とても有効な手法ですが、画像のように毎回この移動平均線にぶつかったからといって100%いくわけではありません。いくときもあれば、いかないときもあります。

このどういう時に機能するかしないかは、上位足や下位足の流れ、ローソク足やインジケーターの形状といった自分の経験則から、自分の感覚で「これはいく(orいかない)」と判断する必要があるんです。

 

テクニカルは職人技術!細かな流れは自分で判断する

世に出回っているテクニカル手法はおおまかなもので、その先のどういった場面で機能するかは自分自身で学ぶ必要があります。多くの人はそれをやらずに、手法を知ったらそこで終わってしまうんですね。

「だったら細かく教えてよ!」と思ってしまいますが…その細かな部分は上位足やローソク足の形、わずかなインジケーターの角度など、微細な部分から判断する必要があり、自分で見極めるしかありません。

ここは感覚によるところが大きいため、誰も教えることができないんですね。まさにテクニカルは職人芸で、この技術を磨くための検証をして「どういう時にいくか」を知る勉強が必要不可欠なんです💡

 

テクニカルを学ぶならとにかくチャート検証するしかない!

テクニカルを学ぶための勉強法は、ひたすらチャートを見て検証するのみです。リアルチャートを見るのもいいですが、値動きを検証するには時間がかかってしまうので、オススメはしないかな。

私は勉強開始時から『Forex Tester3という過去検証ソフトを利用していました。過去数十年分の実際のチャートの値動きが、早送りでも見られるので、とにかく1日中動かして検証を行っていました☺💻

私も手法を検証するのに、基本5通貨の6〜7年分の動きを何回もまわして検証したので、トータルの年数でいったら80年分位のチャートは確実にまわしています🌸笑 そこまでしないと勝てない世界なんですね。

「FXで本気で稼げるようになりたい!」と思っている方は、長く稼げるトレーダーになるためにも、ひとつの手法を徹底的に検証して、職人技術を磨きあげてから、リアル相場に参入しましょう🙆🏻🍀

\Forex Tester3について詳しく見る/
Forex Tester

 

FXを勉強されている方には夢がない話になりますが、テクニカルは「ちょっと勉強した」程度では勝てないのが現実です。また、「かなり勉強した」程度でも勝てない人もいるのが現実です。

そういう意味では、テクニカルのほうがファンダメンタルズよりも難しいのかもしれません。

「それでも絶対に成功するぞ‼」という方は多いはず。私もこれからも色々なFX情報を発信してお役に立てるように頑張るので、ぜひともしっかりと検証をして、誰にも負けない職人技術を身につけましょう🍀

 

【合わせて読みたい!】

過去検証をしよう!勝ちトレーダーへの最速方法「Forex Tester3(FT3)」とは

※ ウォーレン・バフェットが教える「投資で成功するために」大事なこと

どんな風に記録する?勝ち組になるための「トレードノートの書き方」

 

ランキングに参加しています。応援いただけたらとても嬉しいです_(._.*)_

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村


FX・女性投資家ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る