リアルチャート図で挑戦!「水平線の正しい引き方」練習問題3選

初心者の頃に、まず覚えたいのが水平線。正しいラインを引けば、水平線だけでも勝てる人もいるほどFXトレードに役立つものです。しかし間違った引き方をすれば、まったく無意味なものにもなります。

そこで今回は、水平線の知識を深めるために、練習問題をつくってみました! ただ聞くだけよりも、自分で考えるのが一番頭に入ると思うのでね(*゚▽゚*)

最初にまっさらな画像を出してあるので、まずはご自分でどこに引くか考えてみてください。「答えはここをクリック!」ボタンを押すと私の引いたものが出てきます。

「そもそもラインの引き方がわからぬ…(´・ω・`)」という方は、こちら『重視するのはコレ!“水平線の正しい引き方”のポイント3つ』をチェックしてみてくださいね。(*^▽^*)

 

水平線の引き方:練習問題「レンジ編」

1問目は「レンジ相場」です。レンジ相場ではどんなインジケーターよりも、水平線が最も機能しますので、ここはしっかりとラインを引けるになっておきたい場面です。FXのチャート:水平線ん引き方

 

答えはここをクリック!

 

水平線の引き方:練習問題「トレンド編」

2問目は「トレンド相場」です。高値を切り上げていく(or安値を切り下げていく)トレンド相場では、ローソク足がななめに動いていくため、水平線を引くのが意外と難しいですが、頑張ってみてください!

FXのチャート:水平線の引き方

答えはここをクリック!

 

水平線の引き方:練習問題「方向感がない編」

最後は「上昇下降が激しく方向感がない相場」です。実際のトレードでは、こういった値動きが難しい相場は手を出さないほうがいいですが、こういう複雑な相場は当たっているラインを探す目が養われます。

水平線を引く練習にはもってこいなので引いてみましょう。(*≧∀≦*)

答えはここをクリック!

 

ご自分で考えると、より水平線の知識も深まったのではないでしょうか。

ただFXは完璧な正解がない世界なので、たとえ私の引き方と違っていたとしても落ち込まないでくださいね。他の人のラインを引いているチャートを見る機会はあまりないと思うので、「私だったらこう引くよ〜」くらいの参考にしていただければと思います。(*^◯^*)ノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る